« 11月9日(木) カラフトイバラ | トップページ | 番外編 : 新スマホで大騒ぎ(モトローラさん、ありがとう) »

11月10日(金) マツムラソウ

231110ti_oldhamii1
国内では石垣と西表にしかないものだそうで、これは植栽品です。イワタバコ科ならば渋い花色かと思っている(注)と、やたら派手な風貌に驚かされます。
231110ti_oldhamii2
そんな花にだけ目を奪われないでジトッと見つめ回すと、対生する葉が非対称である組み合わせを発見できます。こんな類例を思い出すことができないのはワタシの浅学のせいとして、なかなかに渋い見どころもある植物なのです。
挿し芽でも零余子でも地下茎でも、もちろん通常の種でも殖え、さらに多年草でもあることからして、小さな島ならマツムラソウだらけになるかと思えば、絶滅危惧ⅠA類指定です。政治家さんたち、自分の給料を上げる法改正をしているヒマがあったら、困ったおバカ人間の駆除法案など審議していただけないものでしょうか。

<補注> 花が美しいセントポーリアを始め、イワタバコ科には派手な花色の種類がいろいろあります。(和名50音順)
エスキナンサス類 ☆ キンギョノキ ☆ シンニンギア類 ☆ ストレプトカルパス ☆ セントポーリア ☆ ハイベニギリ(エピスシア) ☆ ビロードイワギリ

過去のきょう 2022 シンフォリカルポス・紅小町 2021 ユーカリ(ユーカリノキ) 2020 アンマリー・ド・モントラベル 2019 コブクザクラ 2018 ヤブソテツとオニヤブソテツ 2017 ダリア(ナイトオウル) 2016 クサソテツ 2015 ネコノヒゲ(クミスクチン) 2014 アイノコセンダングサ 2013 ツワブキ 2012 ユリノキ 2011 ツリバナ 2010 ウラジロノキ 2009 トキリマメ 2008 ミドリハッカ(スペアミント) 2007 トウゴマ 2006 シロアザミゲシ 2005 ヒメツルソバ 2004 アオジクユズリハ

|

« 11月9日(木) カラフトイバラ | トップページ | 番外編 : 新スマホで大騒ぎ(モトローラさん、ありがとう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月9日(木) カラフトイバラ | トップページ | 番外編 : 新スマホで大騒ぎ(モトローラさん、ありがとう) »