« 番外編 : 新スマホで大騒ぎ(モトローラさん、ありがとう) | トップページ | 11月12日(日) エダウチスズメノトウガラシ »

11月11日(土) ヌマミズキ

231111ny_sylvatica
樹形全体が卵形をしていて、尖るでもなく広がるでもなく、じつに穏やかというか自然体の木です。いままで見てきたヌマミズキには横広がりの印象しかなかったのに、周囲に邪魔もののない環境に育てば、とても品の良い姿なのでした。
その穏やかな頂点は虚空20mほどの高みにあり、せっかくの真っ赤な葉はほとんど裏側からしか楽しめません。ただ、低い位置にも枝は張っていて、葉表の輝く色彩はどうにか嵌め込み画像で思い出せるようにしておきました。
仲間(同属)のニッサボクに「世界三大紅葉樹」の称号を譲ってしまったせいで、世俗の注目度という意味ではやや地味な存在のヌマミズキです。しかし、この圧倒的な秋の姿は「超・三大紅葉樹」として褒めあげるべきものです。

過去のきょう 2022 レモンエゴマ 2021 コバルトシダ 2020 スズメノヒエ 2019 ススキ 2018 ヒマラヤスギ 2017 アオツヅラフジ 2016 イヌシデ 2015 ウンナンハギ(四季咲きウンナンハギ) 2014 ウワミズザクラ 2013 コハウチワカエデ 2012 センブリ 2011 オオブドウホオズキ(トマチロ) 2010 カイノキ 2009 オシロイバナ 2008 シュウメイギク(八重) 2007 セイオウボ(西王母) 2006 ラッキョウ 2005 ミツマタ 2004 ウメモドキ

|

« 番外編 : 新スマホで大騒ぎ(モトローラさん、ありがとう) | トップページ | 11月12日(日) エダウチスズメノトウガラシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 新スマホで大騒ぎ(モトローラさん、ありがとう) | トップページ | 11月12日(日) エダウチスズメノトウガラシ »