« 10月20日(金) ローズマリー(マンネンロウ) | トップページ | 10月21日(土) カナムグラ »

番外編 : 芋がらのお料理

Pa200022
自分で育てたサトイモはことのほかおいしかったのに、じつは芋がら(長~い葉柄)は即廃棄していました。食べられることは知っていても、その下処理が面倒なことはわかるし、ウチのシェフがそれをやってくれないことは見え見えだったからです。
なのにアライさ~ん、ひと抱えもの芋がら、持ってきてくださり、ありがとね・涙。新聞紙にくるんだまま、二日ほど放置したものの、旦那、出番ですぜ。
ゴム手袋をつけ、皮を剥きました。思った以上に薄いし、一気に広くは剥けません。2~3mmの細~い皮を、ツー、ツーと剥くこと20分、根気の作業です。
で、芋がらの食べ方はフレッシュとドライの両方があって、まずは生にトライです。軽く茹で、水に晒してあく抜きし、食べやすい寸法に切ってできあがりです。
酢味噌をかけていただくと、こりゃ絶品でした。シャキシャキとした歯ごたえ、豊かな瑞々しさです。お酒が進みすぎて、芋がらが危険物とは恐れ入りました。

|

« 10月20日(金) ローズマリー(マンネンロウ) | トップページ | 10月21日(土) カナムグラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月20日(金) ローズマリー(マンネンロウ) | トップページ | 10月21日(土) カナムグラ »