« 10月27日(金) カランコエ・ティルシフローラ | トップページ | 10月29日(日) カリヤス »

10月28日(土) ケンタッキー・イエローウッド

231028cl_kentukea
紛らわしい奴よのぉ…とブータレながら撮りました。イエローウッドの葉がきれいな黄に色づいていて、「ああ、だからイエロー」と間違える人が多そうです。
かつてコガネバナの紫色の花を見て、「どうして黄金?」と戸惑ったものです。黄色いのは根だったコガネバナに対し、このイエローウッドの黄色は芯材に由来します。緻密で硬いので家具や銃床に使われる(黄色の染料も採取?)そうです。
そしてこの木は嫌なことを思い出させてくれました。属名Cladrastisは、「雪のよう」と言われる花をまだ見られないでいるユクノキと同じなのです。このイエローウッドもやはり純白の花をつけるらしいのに、その開花は気まぐれ(2~3年おき?)なのだと言います。道理で、初夏(花期)にもただただ緑の葉だけでした。
そうか、Cladrastisのメンバーはそんな偏屈な奴らなのかと得心ができたのは収穫で、さあ、足腰鍛錬怠りなく、白く咲き乱れる姿を見届けてやりますわい。

過去のきょう 2022 シロバナセキヤノアキチョウジ 2021 コゴメガヤツリ 2020 ゴキヅル 2019 エゴノキ 2018 イヌエンジュ  2017 ホテイチク 2016 ケヤキ(品種不明) 2015 ハシバミ 2014 ムクゲ 2013 シリブカガシ 2012 ススキ 2011 マメヅタ 2010 ケナフ 2009 キミガヨラン 2008 イヌザンショウ 2007 ツルコケモモ 2006 クヌギ 2005 クコ 2004 ニラ

|

« 10月27日(金) カランコエ・ティルシフローラ | トップページ | 10月29日(日) カリヤス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月27日(金) カランコエ・ティルシフローラ | トップページ | 10月29日(日) カリヤス »