« 7月13日(木) コチレドン・福娘 | トップページ | 7月15日(土) アナケイリウム・ラジアツム »

7月14日(金) グネモンノキ

230714gn_gnemon
グネツム科のGnetum gnemon、標準和名はグネモンノキです。あるいは「ノキ」なしのグネモン(種小名のまま)でも通用しています。一方、グネツムと属名で呼ぶケースは多くても、この属にはまだ仲間がいるので、それは避けるべきと感じます。
東南アジアに分布し、果実を煮たり焼いたり揚げたり、あるいは若葉や花を野菜的に使うなど、現地ではなかなかお役立ち(注)の資源です。
さて問題は今回見たこの木がその魅力的な実をつけ、赤く熟してくれるかです。基本は雌雄異株だそうで、写真右手の姿を見る限り、これは雄株に見えます。
いやいや、近くに雌株があるかもしれないし、雄株にも胚珠(裸子植物)ができることがあるとも言うし、気長に行く末を楽しむといたしましょう。

<補注> 樹皮から採る繊維は釣り糸や漁網、あるいは弓弦として利用され、そこからユミヅルノキという別名まで持っています。

過去のきょう 2022 ミゾカクシ 2021 カサブランカ 2020 ムラサキバレンギク 2019 オオグルマ 2018 ランダイスギ 2017 ユクノキ 2016 セイヨウヤブイチゴ(ブラックベリー) 2015 ユリノキ 2014 シマススキ 2013 クロモジ 2012 トチバニンジン 2011 ノウゼンカズラ 2010 ベニバスモモ(ベニスモモ) 2009 ミヤギノハギ 2008 ジュンサイ 2007 チョウセンシラベ・シルバーロック 2006 カランコエ 2005 マルバマンネングサ 2004 ホテイアオイ

|

« 7月13日(木) コチレドン・福娘 | トップページ | 7月15日(土) アナケイリウム・ラジアツム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月13日(木) コチレドン・福娘 | トップページ | 7月15日(土) アナケイリウム・ラジアツム »