« 7月30日(日) ブドウザンショウ | トップページ | 8月1日(火) バウヒニア・アウレイフォリア »

7月31日(月) コウキクサとミジンコウキクサ

230731le_minorwo_globosa
できれば別々に撮影したかったのに、他人さまの水槽でそれは無理でした。そんな理由で、きょうのタイトルはずいぶんややこしくなりました。
まずは二つを比べれば大きいくせに「小」の冠を持つコウキクサです。当然ながら、ふつうのウキクサと比べればやや「小」です。あとはこの葉を裏返せたらハッキリしたことで、浮き草の裏は赤色、コウキクサは緑色という違いがあります。
次がミジンコウキクサで、これは説明が要りません。まさにミジンコのサイズで、甲殻類のミジンコと同じように金魚の餌になるといいます。根を持たないという変わった植物だし、世界最小の花と種を持つそうで、またの出会いが楽しみです。
さて、ウキクサ類を3種収録できての驚きは、まずこれらがすべてサトイモ科に分類されること(かつてのウキクサ科から変更)です。さらに3種すべてが別々の属です。こんな小さな植物たちもしっかり「我が城」を持っていることに感動です。

過去のきょう 2022 リベリアコーヒーノキ 2021 ギンドロ(ウラジロハコヤナギ) 2020 ナンバンサイカチ 2019 ハナズオウとアメリカハナズオウ 2018 スーパーランタナ・ムーンホワイト 2017 アゼオトギリ 2016 ナガバミズアオイ(ポンテデリア・コルダタ) 2015 ハツユキソウ 2014 タブノキ 2013 ジュズダマ 2012 ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト 2011 オオイタビ 2010 トチカガミ 2009 ハナカンナ(カンナ) 2008 ヒツジグサ 2007 キハギ 2006 ナツズイセン 2005 マンリョウ 2004 サンゴジュ

|

« 7月30日(日) ブドウザンショウ | トップページ | 8月1日(火) バウヒニア・アウレイフォリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月30日(日) ブドウザンショウ | トップページ | 8月1日(火) バウヒニア・アウレイフォリア »