« 3月3日(金) タンヨウパナマ | トップページ | 3月5日(日) ベルチナバナナ »

3月4日(土) アボカド

230304pe_americana
握り拳よりまだ大きくて、けっこうお店サイズです。ただ、アボカドの品種は多彩で、その果実の色も形もいろいろなので、これが食べごろなのかどうか、まったく判断できません。手出し無用の鑑賞品なので、「おー、デカ!」と喜ぶだけです。
そして、実のサイズ以上に感心したのは蔓の長さです。これが栽培農園の木なら、こんなデカブツがブラリ・ブラリ、なかなかの壮観でしょう。
さて、この実を作るための花は前回取り上げています。ところが、あの写真は役立たずだったと判明しました。アボカドは雌雄同株の両性花なのに、なんと雌雄のシベが機能する時間帯が午前と午後で分かれる(雌雄異熟)というのです。
前後の二日間で柱頭が現れるときと雄シベの葯が割れるときがあり、そのリズムは1本の木ではどの花も同じらしいのです。つまり、単一の木で雌雄両機能を撮影するには、時間帯を変えて訪ねる必要がありました。お店にゴロゴロ並んでいるアボカドにそんな込み入った雌雄合体の妙があったとは、誠に恐れ入りました。

過去のきょう 2022 カシワバアジサイ 2021 ミニアイリス 2020 ゴエッペルチア・オルビフォリア 2019 エゾノギシギシ(ヒロハギシギシ) 2018 ウメ(小梅・信濃梅) 2017 ハマハタザオ 2016 キバナツルネラ(ツルネラ・ウルミフォリア) 2015 オオカンザクラ 2014 トウロウソウ(セイロンベンケイ、ハカラメ) 2013 セツブンソウ 2012 ナズナ 2011 ウメ(月影枝垂) 2010 センダン 2009 スノードロップ 2008 イチョウ 2007 ヒメカンアオイ 2006 タギョウショウ 2005 スノードロップ

|

« 3月3日(金) タンヨウパナマ | トップページ | 3月5日(日) ベルチナバナナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月3日(金) タンヨウパナマ | トップページ | 3月5日(日) ベルチナバナナ »