« 12月25日(日) アロエ・ドロテアエ | トップページ | 12月27日(火) アンスリウム・スペクタビレ »

12月26日(月) カラフトイバラ

221226
これはなかなかの曲者です。カラフトイバラという標準和名のほかにヤマハマナスとかカラフトバラ(イつかず)、あるいはミヤマバラとかコバノミヤマバラという別名がいろいろあるのです。それだけ各地でさまざまに呼ばれてきたのでしょう。さらに学名も5つは探せて、学者さんの見立てもいろいろ分かれているみたいです。
そんな難物を、こんな愛想なしの季節に取り上げてどうするという自責の念はあっても、まずはこの枝振りから覚えようという算段です。背丈程度のブッシュを作り、株立ちというか、このように細い枝が元気よく繁ります。
上記の別名のなかではヤマハマナスというのが少し気に入っていて、ハマナスを思わせる花が夏に咲き、秋には同じくハマナスっぽい実(注)をつけるらしいのです。とりあえずはそんな季節にまたここを訪ねるべし…と記憶に擦り込みました。

<補注> だいぶ萎びていたせいか、「ハマナスっぽい」はやや眉唾かと思える実の様子でした。(2023年11月9日

過去のきょう 2021 マホニア・チャリティー 2020 キダチチョウセンアサガオ 2019 ミカエリソウ 2018 シマサンゴアナナス 2017 ツルギキョウ 2016 リュウビンタイ 2015 ヌマツルギク 2014 ウラハグサ(フウチソウ) 2013 リョウメンシダ 2012 メガルカヤ(とオガルカヤ) 2011 ワイヤープランツ 2010 ポピ-マロー 2009 フサザクラ 2008 ハマボウ 2007 レンギョウ 2006 ハナイソギク 2005 ウキツリボク(アブチロン、チロリアンランプ) 2004 センダン

|

« 12月25日(日) アロエ・ドロテアエ | トップページ | 12月27日(火) アンスリウム・スペクタビレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月25日(日) アロエ・ドロテアエ | トップページ | 12月27日(火) アンスリウム・スペクタビレ »