« 11月30日(水) プルメリア・プディカ | トップページ | 12月2日(金) カキノキ(富有) »

12月1日(木) エラチオール・ベゴニア

221201hiemalis
異名をいろいろ持っていてややこしい花です。お店ではリーガース・ベゴニアとされることが多く、これはこの品種を開発したドイツの Rieger さんに因みます。ただ、海外ページだとこれは Rieger Begonia で、「ス」は入りません。所有格なのか複数形なのか、なぜ日本で「ス」付きになったか不明なので、この呼び方は却下です。
ベゴニア・ヒエマリス=学名そのまま、冬咲きベゴニア=その和訳、クリスマス・ベゴニア=その意訳です。しかしこの品種の改良は進み、いまは盛夏を除いて通年開花するので、この手の名付けはどれも当を得ないことになります。
これに対し、タイトルにしたエラチオールは「背が高い」の意で、母種であるベゴニア・ソコトラナ(ハスノハベゴニア:未収録)および球根ベゴニアの両種よりはこんもりする性質を言っています。たぶん上に並べた不都合のため、このごろはエラチオールに収束する気配が濃厚なので、自分的にはこれで覚えることにしました。

過去のきょう 2021 ナカフオリヅルラン 2020 ショウジョウソウモドキ 2019 ヘツカラン 2018 アズキナシ 2017 セイヨウヒイラギ 2016 トチノキ 2015 アオキ 2014 カラタチバナ 2013 カカオ 2012 イタビカズラ 2011 ムラサキセンブリ 2010 カンレンボク 2009 コウヤボウキ 2008 イブキジャコウソウ  2007 クヌギ 2006 イヌツゲ 2005 マユミ 2004 シチヘンゲ(ランタナ)

|

« 11月30日(水) プルメリア・プディカ | トップページ | 12月2日(金) カキノキ(富有) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月30日(水) プルメリア・プディカ | トップページ | 12月2日(金) カキノキ(富有) »