« 11月15日(火) ハマベノギク | トップページ | 11月17日(木) 広熨斗・一文字菊(イエギク) »

11月16日(水) アブラギリ

221116vernicia_cordata
アブラギリの葉が秋色に変わっていて、夏には気がつきにくかった葉形のバリエーションが目立ちます。三裂する・しないの単純パターンであり、裂け目が中途半端とか行き過ぎて五裂とかはなく、「穏やかな気まぐれ」タイプです。
221116nectaries
ただ、その葉の付け根にある蜜腺はわりとテキトーでした。定説では途中で消失する(写真左端)ことになっていても、夏と大差ない鮮度の葉も多いし、なかには一つ多めに飛び出しているサービス過剰な輩も見かけました。
かつ、こうして迫ってみたら、葉脈のうちの一番外側が二重構造になっているのを見つけました。単純にサイズアップするより賢い方法であることに驚きます。
221116winter_bud
そして冬芽です。オオアブラギリだと「生きてる?」と心配しそうな見かけだったのに、同属でも細部の仕様には変化があって、春の花が楽しみです。

<追録> 開花前の姿を見ることができ、冬芽の中身がかなり大量だったことを確認しました。(撮影:2023年5月16日)
Ve_cordata230516

過去のきょう 2021 ナンキンハゼ 2020 ツタ(ナツヅタ) 2019 ニッケイ 2018 コスモス(ダブルクリック・スノーパフ) 2017 オオオナモミ 2016 パフィオペディルム・リーミアヌム 2015 ツノゴマ 2014 コダチダリア(キダチダリア、皇帝ダリア) 2013 トウガラシ(ゴシキトウガラシ、ハナトウガラシ) 2012 イロハモミジ 2011 カイノキ 2010 キッコウハグマ 2009 シオデ 2008 ヨシ(アシ) 2007 フユザクラ 2006 コンギク 2005 コンギク 2004 アブチロン

|

« 11月15日(火) ハマベノギク | トップページ | 11月17日(木) 広熨斗・一文字菊(イエギク) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月15日(火) ハマベノギク | トップページ | 11月17日(木) 広熨斗・一文字菊(イエギク) »