« 11月9日(水) ムラサキゴテン(ムラサキオオツユクサ) | トップページ | 11月11日(金) レモンエゴマ »

11月10日(木) シンフォリカルポス・紅小町

221110symphoricarpos
先週載せたスノーベリーとは同属( Symphoricarpos )です。白と赤を一緒にして大丈夫かと心配になっても、去年の冬には実がピンクの Symphoricarpos も載せている始末で、この属は実の色はあてにせず、葉の雰囲気が頼りです。
では葉の雰囲気とはどんな?と言うと、広楕円形で小さめ(3~5cm)、上方に反り、水揚げがあまりよろしくなく、早めに枯れ落ちるといったところです。
スイカズラ科であっても、実は1カ所にドチャッとまとまってつくのも特徴です。この実は葉が落ちてもしっかりと残る(↓)ので、ドライフラワー的にも使えます。

<追録> 葉が落ち切ったあと、実がきれいに残る証拠写真…と思ったら、一部の実が白くなってきました。セッコウ(雪晃)ボク属の面目躍如というか、先祖返りというか、血筋を確認できました。(撮影:2022年11月22日)
Benikomati221122

過去のきょう 2021 ユーカリ(ユーカリノキ) 2020 バラ(アンマリー・ド・モントラベル) 2019 コブクザクラ 2018 ヤブソテツとオニヤブソテツ 2017 ダリア(ナイトオウル) 2016 クサソテツ 2015 ネコノヒゲ(クミスクチン) 2014 アイノコセンダングサ 2013 ツワブキ 2012 ユリノキ 2011 ツリバナ 2010 ウラジロノキ 2009 トキリマメ 2008 ミドリハッカ(スペアミント) 2007 トウゴマ 2006 シロアザミゲシ 2005 ヒメツルソバ 2004 アオジクユズリハ

|

« 11月9日(水) ムラサキゴテン(ムラサキオオツユクサ) | トップページ | 11月11日(金) レモンエゴマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月9日(水) ムラサキゴテン(ムラサキオオツユクサ) | トップページ | 11月11日(金) レモンエゴマ »