« 10月9日(日) ヘアピン・バンクシア(バンクシア・スピヌロサ) | トップページ | 10月11日(火) ユズリハ・黄緑中斑 »

10月10日(月) オオミクリ

221010coreanum
おぉ、ずいぶん久しぶりにミクリに会えたなぁとニコニコです。反面、穏やかな水辺という環境そのものが失われている暮らしが悲しくなりもします。
そんな葛藤を心に秘めつつ、ジトーッと見つめると、このミクリ、なんだか粒の1個1個の肩幅が広いのです。横に突っ張って、押しくら饅頭のようです。
背丈とか茎の張り方とか、あるいは葉とか夏の花の様子はふつうのミクリとなんら変わらないのに、この突っ張った実だけで、これはオオミクリなのでした。学名を調べると、なんと異名を4つも持っていて、先生たちの葛藤も感じます。
ちなみにミクリ属( Sparganium )にはあと10個前後のバリエーションがあるようで、志木にも沼や池を再生させるプロジェクトとかありませんかねえ。

過去のきょう 2021 オオブタクサ 2020 アカバナ 2019 サツマタデ(ホソバタデ) 2018 ヒメザクロ 2017 コバノチョウセンエノキ 2016 ヤナギバルイラソウ 2015 ウラジロモミ 2014 シラハギ 2013 ハマビワ 2012 キバナアキギリ 2011 バナナ 2010 ウナギツカミ 2009 ハゼノキ 2008 カラハナソウ 2007 アブラガヤ 2006 リンドウ 2005 ソバ 2004 シャリンバイ

|

« 10月9日(日) ヘアピン・バンクシア(バンクシア・スピヌロサ) | トップページ | 10月11日(火) ユズリハ・黄緑中斑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月9日(日) ヘアピン・バンクシア(バンクシア・スピヌロサ) | トップページ | 10月11日(火) ユズリハ・黄緑中斑 »