« 10月30日(日) キビ(イナキビ) | トップページ | 10月31日(月) イソツツジ »

番外編 : 北海道の色

Sorbus_commixta
今回の旅は天気に恵まれ、かつ紅黄葉にもぴったりのタイミングでした。
最高に感動したのはナナカマドで、どこに行っても美しく色づいた葉と豊穣の稔りを堪能できました。一生分のナナカマドを見尽くした気がします。
Betula_platyphylla
そして、飛行機の着陸アプローチ時からずっと眺め続けたのがシラカンバです。たぶん関東近辺に居ては絶対に味わえない景色でした。
Ginco
さらにお決まりの北大イチョウ並木です。

こんな感動の色彩をさらに際立たせたのが光線の強さでした。北海道の空気はまだまだ澄んでいるようです。ほっぺの皮が突っ張って弱りました。

<補注> 真っ赤な葉はナナカマドに代表してもらったものの、埼玉近辺ではせいぜいオレンジ色にしかならないマルバノキの葉が北海道では美しい赤に染まることを知りました。(旧記事にその写真を追録掲載

|

« 10月30日(日) キビ(イナキビ) | トップページ | 10月31日(月) イソツツジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月30日(日) キビ(イナキビ) | トップページ | 10月31日(月) イソツツジ »