« 10月15日(土) ホウライアオキ | トップページ | 10月17日(月) テリハバンジロウ »

10月16日(日) オオセンナリ

221016physalodes
うふ、見ちゃったもんねー。こんな色気のない実なのに、そうやって種をばら撒く仕掛けだとは驚きです。ふつうのホオズキとはやはりちょっと違います。
萼が透し細工のように枯れ進むのは両方同じでも、先をしっかり閉じたままのホオズキに対し、オオセンナリはこうしてちょっと割れて開きます。
また、閉じた篭のなかで実が枯れ果てて種が残るホオズキと違い、こうして破れた実の皮の隙間からオオセンナリの種はこぼれ落ちます。爆撃機がカパッとお腹を開いて爆弾をバラバラ…の図に見えるのはこのごろの物騒な世情のせいで、どこかの迷惑な国も、空から撒くのはヒマワリの種にしたらいかがですかね。

<補注> オオセンナリの園芸種を収録しました。(2022年12月29日

過去のきょう 2021 クレープジンジャー(フクジンソウ) 2020 ソバ(高嶺ルビーNeo) 2019 イヌショウマ 2018 オオモクセイ 2017 ゴマキ 2016 ガマズミ 2015 ツクバネガシ 2014 ヒメザクロ 2013 ニッサボク 2012 ツルニンジン(ジイソブ) 2011 アラカシ 2010 ユーパトリウム・チョコレート 2009 キバナノツキヌキホトトギス 2008 エゾユズリハ 2007 アキカラマツ 2006 ツリフネソウ 2005 シュウメイギク(ピンク) 2004 タイワンホトトギス

|

« 10月15日(土) ホウライアオキ | トップページ | 10月17日(月) テリハバンジロウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月15日(土) ホウライアオキ | トップページ | 10月17日(月) テリハバンジロウ »