« 9月1日(木) カラタチバナ | トップページ | 9月3日(土) フクシア・フルゲンス »

9月2日(金) オオイヌタデ

220902lapathifolia
膝下あたりに花穂が並ぶふつうのイヌタデに対し、これは腰から上、大きいと背丈くらいには育ちます。当然ながら茎は丈夫で、節もガッシリ太めです。
また、イヌタデの穂がほぼまっすぐなのに対し、オオイヌタデの穂はこうして自重で垂れ下がります。またその色も、イヌタデはアカノマンマの別名どおりピンク色オンリーなのに対し、こちらは白いものとごく淡いピンクの場合が半々です。
イヌタデはままごと用の基本種として親しんだのに、オオイヌタデで遊んだ記憶がありません。妙にガサツで大きくて、子供心に敬遠したものでしょう。

過去のきょう 2021 ネオベンサミア・グラシリス  2020 ダキバヒメアザミ 2019 ニラ 2018 オオバゲッキツ 2017 アカマツ 2016 カゴノキ 2015 ウリハダカエデ 2014 キツネノマゴ 2013 ヤマボウシ 2012 カナムグラ 2011 ハナトラノオ(カクトラノオ) 2010 シロネ 2009 ツルガシワ 2008 ミズカンナ 2007 ヒメシロネ 2006 イヌタデ 2005 ハス 2004 ピンクノウゼンカズラ

|

« 9月1日(木) カラタチバナ | トップページ | 9月3日(土) フクシア・フルゲンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月1日(木) カラタチバナ | トップページ | 9月3日(土) フクシア・フルゲンス »