« 7月18日(月) カサブランカ | トップページ | 7月20日(水) ユウスゲ »

7月19日(火) タイワンコマツナギ

220719in_tinctoria
花穂の立ち方がほかのコマツナギ類と違うかなというのが第一印象です。あと、これだけ枝が繁く走っているのにその方向性がワヤクチャで、キダチコマツナギ(標準和名=トウコマツナギ)ではないことがわかります。
また、そのワヤクチャが肩の高さに収まっていて、上にのびたがっていたキダチではないし、また地を這うふつうのコマツナギとも違うとわかります。
このタイワンコマツナギからは藍色の染料(インディゴ)が採れるそうで、そのためナンバンアイ(南蛮藍)とかキアイ(木藍)という別名も持ちます。
じつはそれを知ってあらためて属名を見たら Indigofera でした。このコマツナギ属全体がindigo(藍)をfero(有する)らしくて、上掲2種のほか、ニワフジまでもそんな特質を持っていたわけで、人は見かけによらないとはこのことです。

過去のきょう 2021 ゼノビア・プルベルレンタ(スズランノキ) 2020 オオバヤドリノボタン(メディニラ・マグニフィカ) 2019 アオギリ 2018 ウワバミソウ 2017 トモエソウ 2016 アカバナルリハコベ 2015 ジュウモンジシダ 2014 ヒペリクム・ヒドコート 2013 アマチャヅル(雄花) 2012 ボタンクサギ 2011 ヨロイグサ 2010 チチコグサ 2009 メハジキ 2008 オオツヅラフジ 2007 チゴザサ 2006 ベニクロバナキハギ(ヤクシマハギ) 2005 コバギボウシ(斑入り種) 2004 ヒメヒオウギズイセンとミズヒキ

|

« 7月18日(月) カサブランカ | トップページ | 7月20日(水) ユウスゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月18日(月) カサブランカ | トップページ | 7月20日(水) ユウスゲ »