« 7月20日(水) ユウスゲ | トップページ | 7月22日(金) ベニコウホネ »

7月21日(木) オオバアサガラ

220721hispidus1
大きな葉がこれでもかと空を覆っていて、せっかくの不気味系の実が写しにくいったらありゃしません。花はたぶん1カ月少々前に咲いたはずで、そのころはすでに葉は繁くなっていたことでしょう。きれいに撮るには時間帯の工夫が必須です。
さてもものすごい量の種を撒き散らそうという態勢です。それにしてはオオバアサガラの大樹林なんて出会うことがないわけで、無駄玉が多いのでしょうか。
220721hispidus2
そんな疑いを抱かせる実は、びっしりと剛毛をまとっていました。長くのびて残った雌シベがけっこう硬くて、種が地面に潜るのを邪魔しそうです。
オオバというくらいふくよかな形の葉は先がキュッと詰まっています。もちろん、オオバではないふつうのアサガラがあって、その撮影が急がれるのに、西日本テリトリーだそうで、収録には遠征が必要です。あと、アメリカアサガラがあっても、これはアサガラ属とは違うもので、アサガラの名前だけ借りた舶来品です。

過去のきょう 2021 ニシキモクレン 2020 ナンヨウザクラ 2019 コフジウツギ 2018 ミシマサイコ 2017 ワレモコウ 2016 タマザキクサフジ(ツルレンゲ、クラウンベッチ) 2015 マルバアサガオ 2014 オガタマノキ 2013 センコウハナビ(ハマエンサス、ハマエンサス・ムルティフロールス) 2012 ノウゼンカズラ 2011 サンタンカ(イクソラ・シネンシス) 2010 ジャノヒゲ 2009 エンジュ 2008 チングルマ 2007 ツボサンゴ・パレスパープル 2006 シロネ 2005 ハナヅルソウ 2004 アカメガシワ

|

« 7月20日(水) ユウスゲ | トップページ | 7月22日(金) ベニコウホネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月20日(水) ユウスゲ | トップページ | 7月22日(金) ベニコウホネ »