« 7月9日(土) ギンヨウジュ(レウカデンドロン) | トップページ | 7月11日(月) アメイシャ »

7月10日(日) タンジン

220710salvia_miltiorrhiza
赤く色づいた萼が大きな顔をしていても、Salvia(アキギリ属)なので花は紫です。それはパラパラとしか残っていなくて、撮影時期が遅過ぎました。
しかし、もっと残念なのは名前(丹参)のもとになっている「赤い根」を確認できないことです。参考画像を見ると、それは驚くほど太くて立派でした。
この根から作られる漢方薬が丹参で、またこの植物自体もそう呼ばれます。別名にはカラコトジソウ(唐琴柱草)というゆかしいものがあって、これはたぶん萼の形にちなんでいそうでも、あまりにゆかし過ぎて使いにくい恨みがあります。

過去のきょう 2021 クローバー・ティントヴェール 2020 ニンニク 2019 オオフサモ 2018 ヒイラギ 2017 セイヨウリンゴ 2016 シキザキホソバアカシア 2015 アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ) 2014 アンゲロニア 2013 ナンテン 2012 クマツヅラ 2011 ノムラカエデ 2010 ヤハズアジサイ 2009 アブラチャン 2008 カラスビシャク 2007 カラタチバナ 2006 タイマツバナ 2005 サルスベリ 2004 メマツヨイグサ

|

« 7月9日(土) ギンヨウジュ(レウカデンドロン) | トップページ | 7月11日(月) アメイシャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月9日(土) ギンヨウジュ(レウカデンドロン) | トップページ | 7月11日(月) アメイシャ »