« 6月19日(日) マオラン(覆輪タイプ) | トップページ | 追加編 : カナクギノキ »

6月20日(月) セイヨウスモモ(プラム、プルーン)

220620domestica1
豊饒の稔りです。枝が垂れているのは、この木が枝垂れ性なのではなく、きっとこの実の重さのせいでしょう。と言うか、ここにセイヨウスモモが植わっていたとは気づきませんでした。本来の枝の性質とともに、春、花も確認せねば!
220620domestica2
貼り合わせ写真の右上はこれがイヌリンゴではないことの確認です。大きさがちょうどそのくらいでも、お尻に窪みがありません。ツルン・プリッです。そして右下はいかにもプルーン色になったおませさんです。
さらに左側は為念です。これがセイヨウスモモだとしても、品種はものすごく多く、なかには実が黄色いものまであります。いつかオーナーにお目もじして品種名を聞けたら、この葉の形と照合したいし、その前にお味見など、ぜひに…。

過去のきょう 2021 ヒルザキツキミソウ(白花種) 2020 ハマボッス 2019 ハマヒルガオ 2018 イソノキ 2017 ヤハズホオノキ 2016 アナベル(アジサイ) 2015 ゼラニウム 2014 ハンゲショウ 2013 サントリナ 2012 ノトカクタス(品種未詳) 2011 カワラマツバ 2010 ヤブムラサキ 2009 ウズアジサイ 2008 ササユリ 2007 クロバナフウロ 2006 マリアアザミ 2005 ムラサキシキブ 2004 アガパンサス

|

« 6月19日(日) マオラン(覆輪タイプ) | トップページ | 追加編 : カナクギノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月19日(日) マオラン(覆輪タイプ) | トップページ | 追加編 : カナクギノキ »