« 5月4日(水) ゲンゲ(レンゲソウ) | トップページ | 5月6日(金) ニゲラ(クロタネソウ) »

5月5日(木) ユズリハ

220505f
ほとんど同じように黒変した柱頭は追録しているし、その記事のメインにはサーモンピンクの美しい状態を載せています。それなのに「見てないなぁ」という反省がきょうのテーマで、ユズリハの雌花がほぼほぼ同じ季節に再登場です。
問題はピンク柱頭時点よりも倍近くグラマーになった子房の付け根です。前はこのパーツの存在にさえ気づいておらず、もし見つけても萼だと思ったことでしょう。豈図らんや、これは仮雄シベ、つまり男性機能を失った雄シベでした。
それが証拠に、右上の個体の当該パーツ先端には葯の痕跡が認められます。悠久の進化過程のなかで見せる退化の証、じつに感動的です。
220505m
おっと、雄株にも新たな気づきです。咲いても咲く前も、どうにもモチャッとしたヤツだと思っていた雄花にも、けっこう美的な段階がありました。ついでに、思わぬ接写となった葉脈の複雑な美にも見惚れて、きょうは再確認尽くしです。

過去のきょう 2021 耐寒マツバギク(デロスペルマ・ルミナスレンジャー) 2020 カズノコグサ 2019 ヘミジギア 2018 クマイチゴ 2017 ショウキウツギ  2016 ヤチヤナギ  2015 キクザクラ  2014 ニワナズナ(アリッスム)  2013 トドマツ  2012 ムラサキカタバミ  2011 ジョウリョクヤマボウシ  2010 タブノキ  2009 ダイコン  2008 ナラガシワ  2007 イチハツ  2006 ハナイカダ  2005 ユリノキ  2004 ムクロジ

|

« 5月4日(水) ゲンゲ(レンゲソウ) | トップページ | 5月6日(金) ニゲラ(クロタネソウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月4日(水) ゲンゲ(レンゲソウ) | トップページ | 5月6日(金) ニゲラ(クロタネソウ) »