« 5月21日(土) セイロンニッケイ(シナモン) | トップページ | 5月23日(月) マイソルヤハズカズラ »

5月22日(日) カンパニュラ・ピンクオクトパス

220522pink_octopus
え、まさかホタルブクロを一つずつ裂いた…とマジメに驚いてしゃがみ込みました。いやいや、蕾の段階からそもそも裂けているので、この妙チキリンなホタルブクロのオーナーさんに対する嫌疑は晴れたものの、これはいったい??
調べると意外に流通していて、驚いた爺さんが情報不足なだけでした。まず、これはホタルブクロにしてホタルブクロにあらず、素材はタケシマホタルブクロ(注2)でした。タケシマはあの竹島で、面倒な場所に育つせい(嘘)で性質強健だそうです。
それを園芸開発したのがこのピンクオクトパスで、いやぁ、オクトパスなんて言ったらまたあのお国を刺激するんでは?と心配しながら、「桃蛸」じゃあかわいそうだし、このスケスケルックのかわいさに免じて、笑って許していただきましょう。

<補注1> きょう(5月22日)は牧野博士の誕生日を記念した「植物学の日」です。こんな蛸は博士も見ていないはずなので、いい出し物になりました。
ただ、本文中触れたタケシマホタルブクロはまだ取り上げておらず(牧野図鑑にもなし)、できるだけ早くここに収録したい(↓)ものです。
<補注2> タケシマホタルブクロだろうと思えるものが街には意外なほど多く植えられていました。(2022年6月15日

過去のきょう 2021 ソヨゴ 2020 ムラサキハクチョウゲ 2019 ガクウラジロヨウラク 2018 ミカワバイケイソウ 2017 サクラマンテマ(フクロナデシコ、シレネ・ペンデュラ)  2016 ウマノアシガタ  2015 イヌガラシ  2014 バリバリノキ(アオカゴノキ)  2013 ムラサキウンラン(ヒメキンギョソウ、リナリア)  2012 ハチク  2011 サクラバラ  2010 タチバナ  2009 ショウブ  2008 クヌギ  2007 ノースポールギク(クリサンセマム・パルドサム)  2006 ニオイシュロラン  2005 ニオイバンマツリ  2004 ユスラウメ

|

« 5月21日(土) セイロンニッケイ(シナモン) | トップページ | 5月23日(月) マイソルヤハズカズラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月21日(土) セイロンニッケイ(シナモン) | トップページ | 5月23日(月) マイソルヤハズカズラ »