« 5月7日(土) トキワサンザシ(ピラカンサ) | トップページ | 5月9日(月) キバナフジ(キングサリ) »

5月8日(日) ヤグラネギ

220508var-viviparum1
ふつうのネギにしては茎が細いし、丈もやや不足です。また、頭についた葱坊主には丸く膨らむ気配がまるでありません。タマネギでもないようだし、もちろんニンニクのあの逞しさなど微塵もなく、お前はいったい何者じゃ??
…と悩んでいたら、それはヤグラネギ!と教えてくれる人がありました。なんですか、それは? ヤグラってなんのことですか??
220508var-viviparum2
ほら見てごらん、これがネギの子供で、ポロリと落ちるとそこからまた芽が出るの。
ひぇ~、ホントだ。花は咲かずに、直接子供かぁ。手っ取り早いや。
花茎の上に次世代が重なるから「櫓」葱でした。この次世代を珠芽(しゅが・注)と言い、山芋のムカゴなども珠芽の一種だそうで、男と女がいない世界はつまらなかろうと思いながらも、ヤグラネギが眩しく見えるのはなぜなのでしょう。

<補注> ノビルの蕾も珠芽でした。

過去のきょう 2021 ダイオウグミ 2020 ニオイロウバイ 2019 シラカシ 2018 ヒメイズイ 2017 ペチコート水仙  2016 トガクシショウマ  2015 クジャクシダ  2014 ハナエンジュ(バラアカシア)  2013 ツタバウンラン(ツタガラクサ)  2012 クレマチス・アーマンディ  2011 カジノキ  2010 ハイノキ  2009 ツボスミレ(ニョイスミレ)  2008 イヌガヤ  2007 ヒイラギソウ  2006 リムナンテス  2005 アサツキ  2004 ウツギ

|

« 5月7日(土) トキワサンザシ(ピラカンサ) | トップページ | 5月9日(月) キバナフジ(キングサリ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月7日(土) トキワサンザシ(ピラカンサ) | トップページ | 5月9日(月) キバナフジ(キングサリ) »