« 番外編 : イモセ(妹背) | トップページ | 4月24日(日) クサノオウ »

4月23日(土) オオウラジロノキ

220423tschonoskii
せっかく前とは別の場所でオオウラジロノキを見つけたというのに、やはりここでもその高さには泣かされました。300mm目一杯でも蜂の種類がわかりません。
それでも、花びらの中央にうっすらと赤みが走り、その花びら間の隙間が大きいという特徴はわかります。萼や花柄が毛深さもどうにか確認できます。もちろん、葉裏の白さや厚みは十分に感じられるし、鋭角的な鋸歯も視認できました。
さて残された課題は果実の試食です。花つきの良さからして十分な結実が期待できるので、秋の到来を楽しみに待つことにします。

過去のきょう 2021 サルオガセモドキ 2020 ヤブイチゲ 2019 イシワリソウ 2018 ホソバシャリンバイ 2017 ツタ(ナツヅタ) 2016 オオヤマザクラ 2015 ヒメカジイチゴ 2014 ヤブニンジン 2013 モミジバフウ 2012 ヤマエンゴサク 2011 ナガバモミジイチゴ 2010 チドリノキ(雄花) 2009 ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) 2008 コモンセージ 2007 ウラシマソウ 2006 ヒメコウゾ(雌花) 2005 ライラック 2004 ムラサキツユクサ

|

« 番外編 : イモセ(妹背) | トップページ | 4月24日(日) クサノオウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : イモセ(妹背) | トップページ | 4月24日(日) クサノオウ »