« 2月5日(土) オーニソガラム | トップページ | 2月7日(月) ゴニアロエ・バリエガタ(チヨダニシキ) »

2月6日(日) アキグミ

220206elaeagnus_umbellate
秋の実がコンパクトだったように、冬芽もミニサイズでした。しかも裸芽なので外側の葉はまだ幼いのに仲間をガードです。もうすぐ春だ、ガンバレ!
色づき始めた実に誘われて、まだ早いうちから味見をした初回レポートはもう古いものになりました。続いてしっかり食べごろに取り上げ、小さくても数(と味)でカバーするアキグミの実がお気に入りになりました。
さらに春の花にも贔屓目の評価をしたあとで、今回の冬芽撮影です。こうしてひと巡りすると、性格の一貫性みたいなものが感じられるのがアキグミの特色です。このあと、芽が開く姿もアキグミらしいものであることを期待してしまいます。

過去のきょう 2021 スノードロップ(ジャイアント・スノードロップ)  2020 ウメ(道知辺)  2019 カラテア・マコヤナ  2018 ハヤザキマンサク(ハマメリス・ベルナリス) 2017 ハルジオン 2016 アオノリュウゼツラン 2015 サンシュユ 2014 ハボタン(名古屋縮緬系) 2013 アシタバ 2012 ハルサザンカ 2011 ジュズダマ 2010 アイグロマツ 2009 ヒメシノ(コクマザサ) 2008 シュロ(ワジュロ) 2007 ヤバイ 2006 アリドオシ 2005 サンシュユ

|

« 2月5日(土) オーニソガラム | トップページ | 2月7日(月) ゴニアロエ・バリエガタ(チヨダニシキ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月5日(土) オーニソガラム | トップページ | 2月7日(月) ゴニアロエ・バリエガタ(チヨダニシキ) »