« 2月4日(金) サルナシ | トップページ | 2月6日(日) アキグミ »

2月5日(土) オーニソガラム

220205ornithogalum_umbellatum
これ、オーニソガラムの芽のはずです。春、かっきりこの場所で、清楚に花開いた様子を撮ったことがあります。16年前というのがやや気がかりながら…。
問題は、なぜそんな古い記憶を頼りにここに駆けつけたかです。きっかけは先月26日に掲載のマッソニアで、そのまたきっかけはNHKさんでした。
その番組で初めて知ったケープバルブという概念をオツムに定着させるため、あのときそのグループだと知ったオーニソガラムの芽出しを見たくなりました。

じつはオーニソガラムは属名であり、いろいろ仲間がいて、なかにはアルブカのように葉が巻くものもあると知りました。あんな仲間からすれば、このウンベラツムの葉はとても素直で、この段階で種類を断定するのはためらいます。
さらに悩むのはきょうのタイトルで、上述のとおり「オーニソガラム」だけではマズイわけです。過去2回を「だけ」で済ましてきた惰性できょうもそうするものの、心は「オーニソガラム・ウンベラツム=オオアマナね」と言っています。

<補注> ド派手な花のケープバルブを収録しました。(2022年4月28日

過去のきょう 2021 コウヤボウキ  2020 ネペンテス・ダイエリアナ  2019 アボカド  2018 シロシマシイヤ 2017 オガタマノキ 2016 コショウノキ 2015 ツルニチニチソウ 2014 ホオノキ 2013 ニワウルシ、ほか3種 2012 エビネ 2011 チューリップ 2010 ウラジロモミ 2009 ヒメアスナロ 2008 スイカズラ 2007 マンゲツロウバイ 2006 アリドオシ 2005 ギンモクセイ

|

« 2月4日(金) サルナシ | トップページ | 2月6日(日) アキグミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月4日(金) サルナシ | トップページ | 2月6日(日) アキグミ »