« 2月27日(日) カワヂシャ | トップページ | 3月1日(火) ディーフェンバキア・アモエナ・トロピックスノー »

2月28日(月) ゴマキ(ゴマギ)

220228viburnum_sieboldii
ゴマキの固かった冬芽が割れ、彫りの深い葉が姿を現していました。やたらと寒かった2月も終わりになって帳尻が合い始め、草木ともどもホッと一息です。
それでもまだ、頂芽にも側芽にも長短2組の芽鱗は残ったままです。ゴマキの過去記録としたら次のタイミングは4月下旬で、葉はもう分厚く輝いています。そこまで生長する手前で、瑞々しい若葉の様子も記録しておきたいものです。
…と思ったら、そんな気の早い芽(組み込み写真)もありました。その開きかけの若葉のなかに見えるのは、これは花の蕾です。ゴマキも混芽のようです。
これが咲くまでにはまだ2カ月近くもあるはずなのに、ずいぶんとせっかちです。もしかして、熟度の違う実が段階を分けてできていたのは、花も早い遅いの分業体制で咲いたからか、この春はそこらをじっくりと拝見することとしましょう。

過去のきょう 2021 ホウライシダ  2020 レモン  2019 カラテア・ランシフォリア  2018 スプリングエンジェル(冬アジサイ) 2017 ナズナ 2016 ハハコグサ 2015 ナナコバナ 2014 ゼニアオイ 2013 カタセツム・グレースダン 2012 ラカンマキ 2011 オニシバリ 2010 ナギ 2009 セリバオウレン 2008 シシガシラ(寒椿) 2007 ブロッコリー 2006 ヤブラン 2005 シモバシラ

|

« 2月27日(日) カワヂシャ | トップページ | 3月1日(火) ディーフェンバキア・アモエナ・トロピックスノー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月27日(日) カワヂシャ | トップページ | 3月1日(火) ディーフェンバキア・アモエナ・トロピックスノー »