« 1月2日(日) ジュメレア・マヨール | トップページ | 1月4日(火) タイワンツナソ(モロヘイヤ) »

1月3日(月) オウゴチョウ(オオゴチョウ)

220103
まだ絹さやの季節には早すぎるよと苦笑いです。ド派手な花が咲いてからここまで正味2カ月、途中も気をつけていたはずなのに、ドッキリの実でした。
あの花のどこがこんなに大物に変化したのか、過去写真を見直したら、オウゴチョウは子房上位、つまり萼の上(花のなか)から豆が飛び出してくるのでした。ということは、これを見て絹さやを思うのは正しい連想で、しかけも同じでした。
花のときは雄シベに埋もれて存在が目立たなかったのに、こんなに立派な子供を育てあげたなんて、雌シベ母さん、さすがでございます。

過去のきょう 2021 アスプレニウム・アカキ 2020 ナンヨウザクラ 2019 イソギク 2018 ハマセンダン 2017 シマオオタニワタリ 2016 アブラナ(ハナナ) 2015 ヒメシャラ 2014 カントウタンポポ(暫定) 2013 コウリンタンポポ 2012 メディニラ・マグニフィカ(オオバヤドリノボタン)  2011 チリマツ 2010 ブラジルマツ 2009 カクレミノ 2008 フウセントウワタ 2007 ギョリュウバイ 2006 シロミナンテン 2005 ウメ

|

« 1月2日(日) ジュメレア・マヨール | トップページ | 1月4日(火) タイワンツナソ(モロヘイヤ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月2日(日) ジュメレア・マヨール | トップページ | 1月4日(火) タイワンツナソ(モロヘイヤ) »