« 1月10日(月) ホザキヒトツバラン(デンドロキルム・フォルモサヌム) | トップページ | 1月12日(水) カラテア・サンデリアナ »

1月11日(火) フィカス・ウンベラータ

220111umbellata
このごろ人気者なのだそうで、TVの園芸番組で気軽に扱われていました。ゲゲッ、恥ずかしいことに見ていないぞ!と焦り、あちこち駆けずり回りました。
結果、見つかったのは幹が途中で切られてあまり樹形がよろしくなく、しかも光線の回り込みまでプアーな場所の一本でした。ま、とりあえずということで…。
ただ、それでも男の背丈は超す大きさだし、葉一枚も夏の団扇サイズです。そんなデカイ葉がハート形でもあまりかわいくはなくて、ただ同属のゴムノキあたりとは違うクッキリした葉脈は魅力です。アカメガシワ型葉脈も気に入りました。
ウンベラータ(umbellata)は散形、つまり日傘状になる樹形を言っているようです。こんな場所ふさぎの観葉植物が人気だなんて、日本もリッチなものです。

<補注> 同じフィカスで葉が大きいものにはカシワバゴムノキがあります。

過去のきょう 2021 タマシダ 2020 ポインセチア 2019 タイマツバナ 2018 パボニア・インテルメディア 2017 ベゴニア・エキノセパラ・エロンガティフォリア 2016 オカトラノオ 2015 カナリーヤシ 2014 アングレクム・セスキペダーレ 2013 ヤブレガサ 2012 ケナシサルトリイバラ(サンキライ)  2011 フユアオイ 2010 ユズリハ 2009 ハリギリ 2008 シマダケ 2007 ゼニゴケ 2006 イブキ(ビャクシン) 2005 カンザクラ

|

« 1月10日(月) ホザキヒトツバラン(デンドロキルム・フォルモサヌム) | トップページ | 1月12日(水) カラテア・サンデリアナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月10日(月) ホザキヒトツバラン(デンドロキルム・フォルモサヌム) | トップページ | 1月12日(水) カラテア・サンデリアナ »