« 12月9日(木) ガステリア・グラキリス | トップページ | 12月11日(土) ノコンギク »

12月10日(金) バオバブ(アダンソニア・ディギタタ)

211210adansonia
ホントは現地で撮りたかったのに、どうも諸般の事情というヤツが…。
で、お気楽に温室の一枚ながら、やっぱり不思議な木なのでした。まずは木だとされているのに年輪がないそうで、木本の基本要件に欠けています。
そこで放射年代測定にかけてみると、現地モノは千年とか二千年の樹齢はザラなようで、屋久杉レベルのご長寿さんなのでした。
また、バオバブというのは欧州人が勝手につけた名であり、現地では民族ごとにそれぞれの呼び方をしているということも新知識です。もし、万々一、あの大地に立つような幸運が訪れたときには、「ウムコーモ(とかクーカとかいろいろ)を見たい」と言えなくてはいけないかと思うと、やはりそういう面倒はいらんかなと思うわけです。

<補注1> バオバブ属(Adansonia)の種類は多様であり、撮影したものはアフリカで代表的な Adansonia digitata(通称:アフリカバオバブ)でした。
<補注2> 蕾を見ました。(2022年8月30日

過去のきょう 2020 フクリンチトセラン(サンセベリア・ローレンチー) 2019 イチョウ 2018 セレウスサボテン(鬼面角) 2017 キンミズヒキ 2016 ウチワゴケ 2015 ストック(アラセイトウ) 2014 ヒメガマ 2013 セリバオウレン 2012 ワラビ 2011 ウワミズザクラ 2010 リコリス・オーレア 200 ヤーコン 2008 チョクザキヨメナ 2007 メグスリノキ 2006 ゴクラクチョウカ 2005 ブルーベリー 2004 フクシア

|

« 12月9日(木) ガステリア・グラキリス | トップページ | 12月11日(土) ノコンギク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月9日(木) ガステリア・グラキリス | トップページ | 12月11日(土) ノコンギク »