« 11月15日(月) エスキナンサス・プルケール | トップページ | 11月17日(水) ペペロミア・メタリカ »

11月16日(火) ナンキンハゼ

211116triadica_sebifera
よぉし、これなら世界四大紅葉樹とウソをついても許されるでしょう。なかなか得心のいく紅葉シーンを撮れなかったナンキンハゼ、会心の一枚です。

<世界三大紅葉樹(和名50音順)> ☆ スズランノキ ☆ ニシキギ ☆ ニッサボク
<得心できなかったナンキンハゼの紅葉シーン(掲載順)> ☆ 2005年12月3日 ☆ 2009年11月1日 ☆ 2012年11月20日 ☆ 2013年9月24日

こうして証拠写真をあげるとナンキンハゼの紅葉が素晴らしいことには異論が出ないと思うのに、けっこう気むずかしい木ではあるようです。写真の木は県南のふつうの平地で、環境に差はなさそうなのに、近所の庭木はイマイチです。
紅葉の条件その1が寒暖差だとしたら、埼玉南部に変わりがありません。同じく重要な条件の陽当たりも、近所のお庭は申し分ないのです。
あとの要素は夏の間のアントシアニンの形成量なのでしょうか。いや、またもやはた衛門珍説ですけれど、なにか紅葉に効く栄養とか、あるいは逆に栄養過剰とか…。とにかくきょうの写真で、自分のなかのナンキンハゼ伝説は完結です。

過去のきょう 2020 ツタ(ナツヅタ) 2019 ニッケイ 2018 コスモス(ダブルクリック・スノーパフ) 2017 オオオナモミ 2016 パフィオペディルム・リーミアヌム 2015 ツノゴマ 2014 コダチダリア(キダチダリア、皇帝ダリア) 2013 ゴシキトウガラシ 2012 イロハモミジ 2011 カイノキ 2010 キッコウハグマ 2009 シオデ 2008 ヨシ(アシ) 2007 フユザクラ 2006 コンギク 2005 コンギク 2004 アブチロン

|

« 11月15日(月) エスキナンサス・プルケール | トップページ | 11月17日(水) ペペロミア・メタリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月15日(月) エスキナンサス・プルケール | トップページ | 11月17日(水) ペペロミア・メタリカ »