« 11月18日(木) ハナノキ | トップページ | 11月20日(土) テングバナ »

11月19日(金) エッチュウミセバヤ

211119var-ettyuense
こういうパステル調の秋冬モードにも心惹かれて、これで世界六大紅葉になったぞと言いたいところでも、ミセバヤは「樹」ではないのでボツです。
ただし、これは町でよく見かけるミセバヤではなく、エッチュウミセバヤという珍品です。葉がふつうのミセバヤより尖りめ(ふつう=円形、エッチュウ=卵形)です。
ミセバヤのバリエーションとしてはすでにヒダカミセバヤを収録していても、あれはミセバヤの直系ではない(種小名が違う)のに対し、この越中タイプはHylotelephium sieboldii(ミセバヤ)の唯一の変種(var. ettyuense)になります。
ミセバヤもエッチュウミセバヤも、自生のものは絶滅危惧指定ながら、こうして好事家の人々が大事に栽培してくれていて、眼福に預かることができました。

過去のきょう 2020 ヒポエステス・アリスタタ 2019 ダイモンジソウ 2018 フジ(ノダフジ) 2017 ホワイトオーク 2016 イロハモミジ 2015 コトネアスター 2014 ハナミズキ(アメリカヤマボウシ) 2013 アレカヤシ 2012 マンデビラ(ディプラデニア) 2011 スズメウリ 2010 スイショウ 2009 ダンコウバイ 2008 ツノナス(フォックスフェイス) 2007 ドウダンツツジ 2006 カザリナス(ヒラナス、アカナス) 2005 シロヨメナ 2004 ビワ

|

« 11月18日(木) ハナノキ | トップページ | 11月20日(土) テングバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月18日(木) ハナノキ | トップページ | 11月20日(土) テングバナ »