« 11月29日(月) マツカサジンジャー | トップページ | 12月1日(水) ナカフオリヅルラン »

11月30日(火) フクベノキ

211130crescentia_cujete1
フクベという言葉は、自分が子供のころはまだ現役で、ヒョウタンの実から種を掻き出して乾燥させ、水やお酒の容器にしたものを言いました。ほかに、ユウガオの実(干瓢の原料)のことも言い、このフクベノキはそちらにあやかっているようです。
この丸くて大きな実は最大で直径25cmになるそうで、バレーボール(20~21cm)よりもデカイわけです。それが枝に直接ついていて、上の写真のものがかなりその完成サイズかと思われたのに、場所が高すぎて比較物をあてられません。
211130crescentia_cujete2
なので、手をのばして届くところにあったものに指をあててみました。これでも直径10cmは優に超えていて、ザボンとか晩白柚を思い出します。
花がまた異形で、花粉媒介者はコウモリだと言います。このごろコウモリはすっかり厄介者になりさがっていて、しかし、いないと困る木もあるわけです。

過去のきょう 2020 紅鏡(イロハモミジ・ベニカガミ) 2019 カラスザンショウ 2018 アシズリノジギク 2017 ネズミノオ 2016 ヤーコン 2015 ゼンマイ 2014 ハナトラノオ(カクトラノオ) 2013 シラン 2012 バラ(緑光) 2011 サンタンカ(イクソラ・シネンシス) 2010 ショクヨウギク(料理菊) 2009 シロダモ 2008 ヤブムラサキ 2007 キヅタ 2006 ムクノキ 2005 リキュウバイ 2004 ウインターコスモス

|

« 11月29日(月) マツカサジンジャー | トップページ | 12月1日(水) ナカフオリヅルラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月29日(月) マツカサジンジャー | トップページ | 12月1日(水) ナカフオリヅルラン »