« 10月4日(月) パープルファウンテングラス | トップページ | 10月6日(水) ミズオオバコ »

10月5日(火) シラカンバ

211005sirakanba1jpg
うっかりしていたら、シラカンバの雌花穂がもう崩壊寸前でした。先日の台風がたいした強風をもたらさなかったのが幸運でした。
211005sirakanba2bjpg
触るとボロボロと崩れて、鳥の形をした苞鱗(写真左側)が散らばります。その鳥1羽が蝶を3頭抱いています。冗談ではなくて、蝶(種)には2本の触覚があって、これは春に苞鱗から顔を出していた雌花の花柱(1個の雌花に2本)です。
さて、この鳥がどれだけ飛ぶかというと、ややがっかりです。飛ぶのは蝶の方で、鳥は花穂から種が離脱するときにガードとかリードする役割なのでしょう。
さて、これだけの種があちこちに播かれたらシラカンバだらけになりそうでも、陽樹であるシラカンバは開けた場所でないと育たないそうです。あちこちにシラカンバがニョキニョキ生え、勝手に高級別荘地風になる…ことはないようです。

過去のきょう 2020 クレロデンドルム・インキスム 2019 カラスザンショウ 2018 エノキグサ 2017 シロガネヨシ(パンパスグラス) 2016 アレチウリ 2015 オニヤブソテツ 2014 ホソバオケラ 2013 ガマ 2012 ナツハゼ 2011 コナラ 2010 デュランタ(タイワンレンギョウ) 2009 フジカンゾウ 2008 センブリ 2007 コバノガマズミ 2006 オオバショウマ 2005 ヒガンバナ(農薬変化) 2004 キンモクセイ

|

« 10月4日(月) パープルファウンテングラス | トップページ | 10月6日(水) ミズオオバコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月4日(月) パープルファウンテングラス | トップページ | 10月6日(水) ミズオオバコ »