« 10月21日(木) シロモジ | トップページ | 10月23日(土) オウゴチョウ(オオゴチョウ) »

10月22日(金) センニチコウ・ファイアーワークス

211022fireworks
これがセンニチコウだとは驚きました。わりとこのごろ作出されたようで、初めて見たと思います。そう思って眺めれば、カサカサの苞葉でできた花も、その下に長くのびる茎も、センニチコウの特性を踏まえてはいるのです。
そのくせ、一見してセンニチコウに見えない最大の原因は花の形でしょう。丸いボンボンに見える「ふつう」に対し、広がるように散開しています。たぶんこれがファイアーワークス(Fireworks・花火)と名付けられたポイントでしょう。

さて問題はFireのカタカナ表記です。園芸サイトを見る限り「ファイヤー」で統一されている感じです。しかし、はた衛門としてはそれに右倣えできません。いままで名前にFireを含む植物(注)は「ファイアー」としてきたからです。
いつも悩む問題で、発音記号はfáiərだからy要素はないのです。キリンの缶コーヒーだって、カナ表記はファイアです。どうして「ヤー」なんですか(怒)。
…と力んでも仕方ない話で、「ヤー」で商標登記されていたらギブアップです。「アー」と突っ張れるのは個人の日記に許された特権です。

<補注・これまで掲載したFire含み名前=和名50音順>エリカ・ファイアーヒース ☆ ネオレゲリア・ファイアーボール ☆ リシマキア・ファイアークラッカー ☆ レックスベゴニア・ワイルドファイアー

過去のきょう 2020 カボチャ(坊ちゃんカボチャ) 2019 ヤクシソウ 2018 モミ  2017 ツルグミ 2016 トチュウ 2015 ジュウガツザクラ 2014 マルバノキ 2013 パパイヤ 2012 ホトトギス 2011 アメリカヅタ 2010 トリカブト 2009 オキナワスズメウリ 2008 ウラハグサ(フウチソウ) 2007 ケショウビユ(イレシネ・ヘルブスティー) 2006 ホソバアキノノゲシ 2005 シャクチリソバ 2004 ベニバナトキワマンサク

|

« 10月21日(木) シロモジ | トップページ | 10月23日(土) オウゴチョウ(オオゴチョウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月21日(木) シロモジ | トップページ | 10月23日(土) オウゴチョウ(オオゴチョウ) »