« 9月29日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) | トップページ | 10月1日(金) コウシュンカズラ »

9月30日(木) ステルンベルギア(キバナタマスダレ)

210930sternbergia_lutea1
中央の蕾の苞は色が濃いし分厚くて、見るからにガードがっちりです。それが色具合も厚みも少しずつ薄れながら割れて、花びらの出番です。おととしの反省を生かし、今回は一枚の写真に開花のストーリーを盛り込むことができました。
210930sternbergia_lutea2
続いてあのとき残した疑問=苞のなかには花が複数あるのでは?に答えます。ここの植え込みで見る限り、花は一つしか入っていません。
花のなかを覗いて、雄シベ(葯)のゴツさにビックリです。逆に雌シベは遠慮っぽく隅の方に立っていて、花の世界では珍しい亭主関白型でした。

過去のきょう 2020 オヤリハグマ 2019 ミヤマダイモンジソウ 2018 カシワバゴムノキ(フィカス・リラタ) 2017 アエスクルス・パルビフローラ(ボトルブラッシュバックアイ) 2016 ツピダンサス(インドヤツデ)・斑入り 2015 クサボタン 2014 ナナコバナ 2013 コブシ 2012 トウガラシ(八ツ房) 2011 ヨシ(アシ) 2010 ヒメムカシヨモギ 2009 シモバシラ 2008 ホソバヒイラギナンテン 2007 リンドウ 2006 ミドリマイ 2005 コスモス 2004 オオオナモミ

|

« 9月29日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) | トップページ | 10月1日(金) コウシュンカズラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月29日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) | トップページ | 10月1日(金) コウシュンカズラ »