« 番外編 : ブラウザーの変更 | トップページ | 9月29日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) »

9月28日(火) ムラサキクンシラン(アガパンサス)

210928agapanthus_africanus
6月と7月の2カ月間、いや、このブログに限れば6月20日から7月12日までのたった23日間にしか登場していないムラサキクンシランが限界突破です。
23/365、年間のたった6%の間しか見ていなかったとは、自分に驚きます。もちろん、春にはあの先の丸い形の葉にすぐ気づきます。ただ、それだけを写す気にはなれないもので、どうしても開花を待ってしまいます。
一方で、花が終わってからも花壇を占有できる幸せなムラサキクンシランたちは意外に少ないのです。ここまでたくさんの花茎がのんびりと老後を過ごしている景色を初めて見かけて、とても心が和みました。
おっと、つい我が身を重ねて老後などとしたものの、これだけの種を抱えていることからすれば子育て世代と形容すべきでしょう。触るとポロリと落ちるこの種をすべて風に託したあとこそ、ムラサキクンシランに本当の老後が訪れます。

過去のきょう 2020 エゾリンドウ 2019 ルリマツリモドキ 2018 シクンシ 2017 アカガシワ 2016 ヤマボウシ 2015 クレロデンドルム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン) 2014 ナンテンハギ 2013 ヒッコリー 2012 ツルマメ 2011 メヒシバとオヒシバ 2010 セイヨウカラハナソウ(ホップ) 2009 シオン 2008 チョウジタデ 2007 カンボク 2006 ヤマジノホトトギス 2005 ケイトウ 2004 セイタカアワダチソウ

|

« 番外編 : ブラウザーの変更 | トップページ | 9月29日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : ブラウザーの変更 | トップページ | 9月29日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) »