« 8月12日(木) オキシデンドルム・アーボレウム(スズランノキ) | トップページ | 8月14日(土) アエスクルス・パルビフローラ(ボトルブラッシュバックアイ) »

8月13日(金) スパティフィラム

210813spathiphyllum1
初めての収録のときはスパティフィラムという名前が覚えにくいことをボヤいていて、ずいぶん情けなかったんだなぁとほくそ笑みます。なのに、じゃあこれはスパティフィラムのなかのなんなの?という自問にはお手上げです。
スパティフィラム属のなかの原種も見分けにくいし、それぞれに園芸種がたくさんあって、いまのところ、この手の植物はぜーんぶスパティフィラムです。
ただ、今回のポイントは白い仏炎苞が変色していたことです。それをわざわざ写したということは、通年真っ白だと思っていた証拠で、小さな進歩です。
210813spathiphyllum2
こちらでは大きな仏炎苞がだらしなくなっていました。これには名札がついていて、ホワイトキングでした。キングはいいとして、ホワイトじゃないときを撮られてしまうとは間の悪いヤツです。手前では枯れっ枯れの花序がうなだれています。
あ、そうか、スパティフィラム・2回目の収録のときは雄シベを見つけたいと思ったのでした。うーん、4回目のときこそ、そこらをハッキリさせなくては!

過去のきょう 2020 ロシアンセージ 2019 パセリ 2018 ダンコウバイ 2017 チリメンガシ 2016 イヌエンジュ 2015 ホツツジ 2014 ホウセンカ 2013 サンゴシトウ(ヒシバデイゴ) 2012 ヒヨドリバナ 2011 ミソハギ 2010 ダンゴギク 2009 ハス(八重) 2008 レンゲショウマ 2007 レンゲショウマ 2006 ヌスビトハギ 2005 ニガウリ 2004 オモダカ

|

« 8月12日(木) オキシデンドルム・アーボレウム(スズランノキ) | トップページ | 8月14日(土) アエスクルス・パルビフローラ(ボトルブラッシュバックアイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月12日(木) オキシデンドルム・アーボレウム(スズランノキ) | トップページ | 8月14日(土) アエスクルス・パルビフローラ(ボトルブラッシュバックアイ) »