« 7月2日(金) ピンクカサブランカ | トップページ | 7月4日(日) カレープラント »

7月3日(土) シラカンバ

210703b_platyphylla_f2
4月にはまだ小さな芋虫状だったシラカンバの雌花穂です。長さ5cmほどで生長が止まったようでも、ずっしりと貫禄が出てきました。
4月からここまで、ほぼ1週間ごとに花穂の様子は変化してきました。開いた苞鱗のなかに雌シベが目立った時期もあったし、そのあと閉じ気味になった苞鱗の隙間から透明のパーツが覗いていたのも印象的でした。
あの時期に比べると、先月からは安定期のようで、苞鱗のガードがずいぶんと堅固になりました。一方でそのなかにある翼果の赤ちゃんが順調に育っているのか、苞鱗が奇妙な凹凸を見せているようにも思えます。
このまま、うまく夏を超えて翼果が肥えてくれれば、秋遅くか初冬には蝶のような面白い姿が見られるはず…珍しく事前学習十分で生長を見守ります。

過去のきょう 2020 コバノランタナ 2019 ヤブデマリ 2018 キツネノボタン 2017 ナガバハエドクソウ 2016 カレープラント 2015 シデシャジン 2014 ヨコグラノキ 2013 エゾミソハギ 2012 アマチャ 2011 シロザ 2010 ストケシア(ルリギク) 2009 タマザキクサフジ(ツルレンゲ、クラウンベッチ) 2008 ウツボグサ 2007 イタチハギ 2006 オカトラノオ 2005 ボタンクサギ 2004 ユズリハ

|

« 7月2日(金) ピンクカサブランカ | トップページ | 7月4日(日) カレープラント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月2日(金) ピンクカサブランカ | トップページ | 7月4日(日) カレープラント »