« 5月16日(日) ブルーベリー | トップページ | 5月18日(火) グレビレア・ロビンゴードン(ハゴロモノマツ) »

5月17日(月) ヤナギチョウジソウ

210517amsonia_tabernaemontana
望みが叶って、「血統書付き・笑」の外来種を撮影できました。ヤナギチョウジソウ=北米の産で、彼の国で一番ポピュラーな存在だそうです。
過去にチョウジソウと思って掲載したものが、本来の在来種とはちょっと違うか?と思い始め、「これぞ在来種」と言えるものを1年前に撮り直しました。それと比較する意味で、「これぞ外来種」の画像が欲しかったわけです。
Elliptica_and_tabernaemontana
なるほど、こうして並べると、けっこう単純に違います。参考資料では学べなかった一番の差は、在来種の花びらのふくよかさです。それと、萼や茎の色の違い(在来種は黒く、洋物は淡い)はよく取りざたされても、花筒の色がこんなに違うことは現物で見つけた大きなポイントです。要は在来種はどうも地黒さんなのです。
それと、ヤナギチョウジソウという名前で当然に気になる「葉の幅(や長さ)」は言うほど細くはありませんでした。仔細に縦横比を採ったりもせずに生意気ながら、これはやや悩ましい和名であって、この色白・細身のお嬢さんはtabernaemontanaという本名(種小名)で呼んであげるべきかと愚考しました。

過去のきょう 2020 アゼナルコスゲ 2019 プルモナリア 2018 キウイフルーツ 2017 サンザシ  2016 シマガマズミ  2015 カラミザクラ(シナミザクラ)とオオカンザクラ  2014 ギョウジャニンニク  2013 サルナシ  2012 ヤエムグラ  2011 トウバナ  2010 コゴメウツギ  2009 オオバナノエンレイソウ  2008 チゴユリ  2007 ユキノシタ  2006 ヘラオオバコ  2005 メキシコマンネングサ  2004 タイサンボク

|

« 5月16日(日) ブルーベリー | トップページ | 5月18日(火) グレビレア・ロビンゴードン(ハゴロモノマツ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月16日(日) ブルーベリー | トップページ | 5月18日(火) グレビレア・ロビンゴードン(ハゴロモノマツ) »