« 4月26日(月) カナメモチ | トップページ | 4月28日(水) アメリカハナズオウ »

4月27日(火) キンギョソウ

210427antirrhinum_majus
大きな花壇が花のカーペットでした。いや、ネモフィラとかシバザクラが一面咲き誇っている場合はカーペットでおかしくなくても、これだけの色が混じり合っている場合はあえて「緞通(だんつう)」と呼びたくなります。
と書いてみて、どうして絨毯ではなくて緞通なんだ?と自問しました。カーペットの和訳は絨毯なのに、あえて緞通とはこれいかに…。ほほぉ、緞通は中国産、絨毯はペルシャ産で、毛足の長さが違うのだそうです。薄いことが重要(当然に貴重)な絨毯に対し、緞通は毛足(パイル)の分厚さが鍵になるのだとか。
つまり、はた衛門の語彙選択はたまたま正解だったわけです。エッヘン! ただわからないのはこの見事にランダムな配色の妙です。
種から育てたのなら、種の段階で混ぜ混ぜしてパーッとやれば可能でも、花壇の場合はたいがい苗を移植します。すでに花色のわかっているものをこれだけ不規則に並べるにはどうする……目をつぶって苗ポットを選ぶ? まったくもって、これは植え付けの現場をぜひにも目撃しなければ収まらないことです。

<過去掲載のキンギョソウ>2008年4月25日 ☆ 2013年4月28日(矮性種)

過去のきょう 2020 チューリップ 2019 シロバナサクラソウ 2018 シダレヤナギ 2017 ムラサキヤシオツツジ 2016 ブナ 2015 セイシカ 2014 トキワナズナ(ヒナソウ、フーストニア) 2013 カイノキ 2012 ガザニア(クンショウギク) 2011 シナレンギョウ 2010 チドリノキ(雌花と雄花) 2009 ユズリハ 2008 ワサビ 2007 シロバナアケビ 2006 カブ 2005 ゲンゲ(レンゲソウ) 2004 ハナズオウ

|

« 4月26日(月) カナメモチ | トップページ | 4月28日(水) アメリカハナズオウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月26日(月) カナメモチ | トップページ | 4月28日(水) アメリカハナズオウ »