« 3月1日(月) ドドナエア | トップページ | 3月3日(水) タロコキブシ »

3月2日(火) アスプレニウム・エメラルドウェーブ

210302asplenium_ew
ちょっとね~、ハマってしまいそうです=アスプレニウム! 2カ月前にもかなりグラッときていて、ああ、なんかこう、すごい吸引力です。
どう見たってプラスチック細工のくせに、頬を寄せればしっかりと植物の息づかいを感じることができます。展示品をなで回すわけにいかないのが悔しいほどに、この襞を指でずっとなぞっていたい衝動に駆られます。
名前がまたお上手です。日本で作出された園芸種だそうで、その辺の素性や名前の由来が謎だったアカキとは違って、すべてがスッキリです。
ただ、主脈の色合いが迫力を醸していたアカキと、このエメラルドウェーブのモノトーンと、これはなかなか甲乙をつけがたい対決です。両方を並べて育てればことは簡単なのに、現実というのはいろいろ制約にあふれているものです。

過去のきょう 2020 アカバナ 2019 ヤグルマギク 2018 モクレイシ 2017 アヤメ 2016 ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) 2015 ナリヒラヒイラギナンテン 2014 ハボタン(高性種) 2013 ギシギシ 2012 オランダミミナグサ 2011 セイバンモロコシ 2010 バンクシア・エリシフォリア 2009 クロチク 2008 ケンポナシ 2007 ラナンキュラス 2006 ヤマノイモ 2005 ギンヨウアカシア

|

« 3月1日(月) ドドナエア | トップページ | 3月3日(水) タロコキブシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月1日(月) ドドナエア | トップページ | 3月3日(水) タロコキブシ »