« 3月10日(水) エリオケレウス・袖ヶ浦 | トップページ | 3月12日(金) オカノリ »

3月11日(木) ダイダイ

210311citrus_aurantium
ここには3度目の登場となるダイダイです。最初は正月次が真夏でした。そしていまが春の走りです。そのどれもがみんな同じ絵です。摩訶不思議です。
春だろうが夏だろうが真冬だろうが、コヤツはいつも橙色の大きな実がついていて、葉がワサワサなのです。いや、葉は常緑樹だから許せるとして、問題は実です。年がら年中、立派なサイズで食べごろの色です。どうなってんだ、おまえ!?
正解は波田先生のサイトにあって、「木に残しておくと2~3年は枝に付いている」のだそうです。で、橙色になったものが春にはまた緑色を帯びるそうで、道理でワタシが夏に撮ったものはそんな冴えない色合いだったわけです。
ユズリハなら「代々禅譲するから」みたいなめでたさがあっても、このダイダイは「爺さんがずっと身上を渡さない」みたいな代々ではありませんか。それを正月飾りにするなんて、煙たい爺さんを褒め殺しにしようという魂胆ですかねえ。

過去のきょう 2020 コノテガシワ 2019 ヒゼンマユミ 2018 バビアナ・セダルベルゲンシス 2017 アカタコノキ(ビヨウタコノキ) 2016 クリスマスローズ・ピンクフロスト 2015 カラクサケマン 2014 バンペイユ(晩白柚) 2013 ヒスイカズラ 2012 オウバイ 2011 リンドウ 2010 ハチジョウキブシ(雄花) 2009 クリスマスローズ(フォエチダス) 2008 アセビ 2007 シラー・シベリカ・アルバ 2006 ネモフィラ・ペニーブラック 2005 シバザクラ

|

« 3月10日(水) エリオケレウス・袖ヶ浦 | トップページ | 3月12日(金) オカノリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月10日(水) エリオケレウス・袖ヶ浦 | トップページ | 3月12日(金) オカノリ »