« 3月4日(木) ミニアイリス | トップページ | 3月6日(土) ペペロミア・フォレット »

3月5日(金) オリーブ

210305olive
まさかオリーブの木の断面を拝めるとは思ってみませんでした。風折れやら雪害やら、やや不幸な形で割れたり折れたりした木の材質はいろいろ見てきたものの、このオリーブの木はどうしたものでしょう。別に強剪定しなければいけない理由もない大きな公園に植えられているのに、ちょっと理不尽な切られようでした。
ただ、おかげでオリーブの材質が驚くほど美しいことを知りました。調べてみると家具などに使うそうで、材も油分が多くて塗装はしにくいようです。板目に割ると、目の濃淡のせいでマーブル模様が出て、ちょっと魅力的な風合いです。
ただ、そんな加工に使えるまで太くなったオリーブなど、見たことがありません。桐なら20年程度で箪笥が作れるわけで、さて何年育てたら、オリーブの無垢材でテーブルセットを作るなんてことができるものでしょう。

過去のきょう 2020 サワグルミ 2019 アオダモ 2018 ノウルシ 2017 コンシマダケ 2016 スハマソウ(ユキワリソウ) 2015 ハコネシダ 2014 ナツミカン(ナツダイダイ、ナツカン) 2013 ウバメガシ 2012 センダン 2011 ウメ(黄梅) 2010 サンシュユ 2009 タチカンツバキ 2008 シュロ(ワジュロ) 2007 ミツバツツジ 2006 オウバイ 2005 ネコヤナギ

|

« 3月4日(木) ミニアイリス | トップページ | 3月6日(土) ペペロミア・フォレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月4日(木) ミニアイリス | トップページ | 3月6日(土) ペペロミア・フォレット »