« 3月15日(月) リョウブ | トップページ | 3月17日(水) サンゴジュ »

3月16日(火) ハクサイ

210316brassica_rapa_-var_glabra
人間なら幼稚園か小学1年生くらいでしょうか。まだ双葉が残っています。頭を結ばれるのがハクサイと思いがちで、意外とフツーに平らな幼少時の姿でした。
遡ってみれば、花の時期やその後の葉はダラリと垂れるわけで、歳をとると子供に返るのは人間だけではないのかと、妙に納得します。元々は結球性が弱かったものが、3~4百年ほど前にいまの標準的なハクサイに改良(?)されたそうです。
そして、いつもいつも感心するのはアブラナ科の偉大さです。このハクサイはアブラナ科アブラナ属(Brassica)で、同じ属にはアブラナはもちろんのこと、ミズナコマツナノザワナからカブまで(その他は省略)います。
それぞれのBrassicaは際立った独自の用途を持っていて、これはアブラナ科がすごいのか、人間の食欲がすごいのか、考え込んでしまいます。

<追録> およそ1カ月後の同じ畑です。新しい葉が立ち上り始め、結球する兆候を見せていました。(↓撮影:2021年4月12日)
210412_20210414174301

過去のきょう 2020 ウケザキクンシラン 2019 シラユキゲシ 2018 ツルアジサイ 2017 タマツヅリ(セダム・モルガニアヌム) 2016 シュロ(ワジュロ) 2015 ホウカンボク 2014 イチリンソウ 2013 熱帯スイレン 2012 セツブンソウ 2011 バクチノキ 2010 ミツマタ(タイリンミツマタ) 2009 ヒュウガミズキ 2008 マメツゲ(マメイヌツゲ) 2007 ロケット 2006 キクザキイチゲ 2005 オオタチツボスミレ

|

« 3月15日(月) リョウブ | トップページ | 3月17日(水) サンゴジュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月15日(月) リョウブ | トップページ | 3月17日(水) サンゴジュ »