« 2月23日(火) ハナズオウ | トップページ | 2月25日(木) ウメ(南高梅) »

2月24日(水) パンジー

210224pansy
先月、パンジーの植え付けに失敗してしまって、負い目ができていました。たかがパンジーという侮りで手抜きをしたか、見る見る萎えてしまったのです。
さらに、過去掲載にあたると、ずいぶん昔に冴えない写真が一枚あるだけでした。特に避けていたのではなく、「まぁ、パンジーだから」という気分だったようです。
そんなこんなで、今年はパンジーのきれいな花壇を撮って、不義理を清算しなければと考えたものの、その「きれい」がなかなか見つかりません。大きな花壇を見つけても植え付けが疎らだったり、そこの具合が良くても花びらがやけにダラけていたり、パンジーってこんなだったろうかと考え込んでしまいました。(真相は追録2参照)
という経緯があってのこの一枚です。たぶんあとから見たら「ずいぶん凡庸な写真を載せてらぁ」と自分で自分を笑いそうです。そのときは、この記事をしっかり読み直して、パンジーが案外にむずかしいヤツなんだと思い出しましょう。

<追録1> さすがにスナップ写真一枚きりでは寂しいので、多少は芸術チックなものを追加しておきます。で、問題はなぜこれをメインの写真にしなかったかということで、花の径が4cmギリギリなのです。4cm以下はビオラだそうで、つぶさに計れば4cmを超える花もあったとは言え、撮影時には「わざわざこんなきわどいものを持ち出さなくても」と考えたのでした。(撮影:2021年2月20日)
210224pansy2
<追録2> 知らないというのは恥ずかしいことです。3月になったらヤケにパンジーが目立つようになって、近所の花壇(↓)もこんなに豪華です。
ビオラとパンジー、似たようなものでも耐寒性はビオラがだいぶ勝っていて、パンジーの花盛りはビオラからひと月以上も遅いのでした。(撮影:2021年3月16日)
210316pansy

過去のきょう 2020 キバナノウゼン  2019 マツザカシダ  2018 ヒメサザンカ 2017 ムシトリスミレ 2016 キチジョウソウ 2015 キンレイジュ 2014 フィットニア(アミメグサ、ベニアミメグサ) 2013 オオハナワラビ 2012 モミジイチゴ 2011 ヒオウギ 2010 ウラジロモミ 2009 ヒマラヤスギ 2008 カンザクラ 2007 オステオスペルマム 2006 セツブンソウ 2005 カワヅザクラ

|

« 2月23日(火) ハナズオウ | トップページ | 2月25日(木) ウメ(南高梅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月23日(火) ハナズオウ | トップページ | 2月25日(木) ウメ(南高梅) »