« 2月22日(月) スノードロップ(ジャイアント・スノードロップ) | トップページ | 2月24日(水) パンジー »

2月23日(火) ハナズオウ

210223cercis_chinensis1
こ、これは?? 松ボックリが枝から直に吹き出してる?? という驚きのあとで、キーワードは「直に」であることに気づきました。
210223cercis_chinensis2
見上げると、マメ科の証がプラプラしていて、そうか、オヌシはハナズオウか!と、かなり入門編の発見でした。これは変態冬芽クラブにスカウトです。
さて、1枚目と2枚目の写真を見比べていると、初歩的な疑問がポコポコと湧き上がってきます。その1:葉芽はどこ? たぶん、このゴツゴツは花芽だと思うのです。ハナズオウは枝から直に花柄を出し、花が終わるころ、そこより上の枝から葉を出していた記憶があります。その部分に、いまはなにも見当たりません。
その2:どんどんのびるの? 2枚目写真でわかるように、去年の花(実)がついた部分には今年の花芽がありません。こうして、前年よりも高く・高くと花の場所が移っていったら、ジャックと豆の木になってしまいます。あ、そうか、マメ科だもの…とくだらない下げをしていないで、もっとマメに観察しなければいけません。

<補注> このあとの様子を「追加編」として取り上げました。(2021年3月26日

過去のきょう 2020 マキシラリア・ピクタ  2019 ムユウジュ  2018 シュンラン 2017 オトコヨウゾメ 2016 ウメ(緑萼、リョクガクバイ) 2015 ツノナス(フォックスフェイス) 2014 クヌギ 2013 オオムラサキ、ほか5種 2012 ヒトツバ 2011 ハイネズ 2010 プリムラ・シネンシス 2009 ギンヨウヒマラヤスギ 2008 サザンカとカンツバキ 2007 スズランエリカ 2006 カラタチ 2005 クマザサ

|

« 2月22日(月) スノードロップ(ジャイアント・スノードロップ) | トップページ | 2月24日(水) パンジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月22日(月) スノードロップ(ジャイアント・スノードロップ) | トップページ | 2月24日(水) パンジー »