« 1月2日(土) ケヤキ | トップページ | 1月4日(月) メタセコイア »

1月3日(日) アスプレニウム・アカキ

210103asplenium_akaki
水のなかにいるような錯覚を覚えないでもありません。そして、作り物に見えなくもありません。オッモシロ~くて、ウッツクシ~くて、ハックリョク~です。
しかしてその正体はと言うとチャセンシダ属(Asplenium)の一員で、なんとシマオオタニワタリが近い仲間だと言います。そもそも、チャセンシダとシマオオタニワタリが同属だなんて、いまのいままで思いもしませんでした。
むずかしいのは種小名(Akaki)で、大文字から始まるので園芸種かと思えば「野生種と思われる」という記述を見かけたりします。またAspleniumとAkakiの間にはnidus とplicatumが両方あるいはどちらかが入っていたり、二つとも入っていなかったり、学問的には素人の手に余り過ぎてどうにもなりません。
なので、揺れるミドルネームは割愛しました。アスプレニウムも覚えにくいので、もうアカキでいいかと思っても、三日も経てばアカギになって、赤城乳業になって、ガリガリ君に変化してしまうまでたいした時間がかからないような気がします。

<補注> エメラルドウェーブという素敵な仲間に会いました。(2021年3月2日

過去のきょう 2020 ナンヨウザクラ 2019 イソギク 2018 ハマセンダン 2017 シマオオタニワタリ 2016 アブラナ(ハナナ) 2015 ヒメシャラ 2014 カントウタンポポ(暫定) 2013 コウリンタンポポ 2012 メディニラ・マグニフィカ(オオバヤドリノボタン)  2011 チリマツ 2010 ブラジルマツ 2009 カクレミノ 2008 フウセントウワタ 2007 ギョリュウバイ 2006 シロミナンテン 2005 ウメ

|

« 1月2日(土) ケヤキ | トップページ | 1月4日(月) メタセコイア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月2日(土) ケヤキ | トップページ | 1月4日(月) メタセコイア »