« 12月27日(日) ケヤキ(むさしの1号) | トップページ | 12月29日(火) サンゴシトウ(ヒシバデイゴ) »

12月28日(月) アカバナ

201228epilobium_pyrricholophum
これは初めて見る種の飛ばし方でした。4裂した莢の先がグイッと開くと、その各々には綿毛が絡んでいるので、哀れ、種は股裂きの刑です。
なるほど、こうして風を待つと、その方向や強さで種は順番に飛び立つわけです。10カ月前に見惚れたあの芸術品は、この股裂き型種散布システムがその機能を完全に発揮し終えたあとの、「自分へのご褒美」だったのでした。
さらに驚くのは開花から種散布までのスピードです。ようやく咲きだしたのが10月の初旬だったので、ここまで3カ月も要していません。おかげで緑の莢が白茶に変わる様子とか、その先が割れ出すところとか、まんまと見逃してしまいました。来年の11月はアカバナ専従体制だなと思わせてくれる「にくい奴」です。

過去のきょう 2019 メヒルギ 2018 カクチョウラン 2017 オケラとホソバオケラ 2016 ブラサボラ・デビッドサンダー(洋ラン) 2015 メドハギ 2014 ビロードモウズイカ 2013 フユノハナワラビ 2012 ススキ 2011 バラ(シャルル・ド・ゴール) 2010 サンキライ(サルトリイバラ) 2009 イイギリ 2008 ヤツガシラ 2007 ヤブツバキ 2006 サネカズラ 2005 カンアオイ 2004 ブルーデージー

|

« 12月27日(日) ケヤキ(むさしの1号) | トップページ | 12月29日(火) サンゴシトウ(ヒシバデイゴ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月27日(日) ケヤキ(むさしの1号) | トップページ | 12月29日(火) サンゴシトウ(ヒシバデイゴ) »