« 11月15日(日) フジバカマ | トップページ | 11月17日(火) チシャ(レタス) »

11月16日(月) ツタ(ナツヅタ)

201116parthenocissus_tricuspidata
深い色に染まったツタの葉の前に棒をかざしてみました。しかし、これはただの棒ではなくてツタの葉柄です。しかもぉ~、なんと、樹上から落ちてきたのを目撃した葉柄そのものなのです。落ち立てホヤホヤ、鮮度100%です。
これは感慨深い体験です。6年前、真っ赤に色づいたツタを眺めながら、複葉の場合にはまず小葉が散り、葉柄はあとで落ちるという事実を見つけました。これをきっかけに、しつこく「時間差離脱」タイプの木を取り上げて楽しみました。
そのはた衛門の記念碑とでも言うべきツタの葉柄が、目の前でスーッと地べたに向かったのです。お金が降ってくればもっと良かった!というのはあとからのバカな言い分で、あのときは樹上に神様がおわすかと思ったものです。

過去のきょう 2019 ニッケイ 2018 コスモス(ダブルクリック・スノーパフ) 2017 オオオナモミ 2016 パフィオペディルム・リーミアヌム 2015 ツノゴマ 2014 コダチダリア(キダチダリア、皇帝ダリア) 2013 ゴシキトウガラシ(ハナトウガラシ) 2012 イロハモミジ 2011 カイノキ 2010 キッコウハグマ 2009 シオデ 2008 ヨシ(アシ) 2007 フユザクラ 2006 コンギク 2005 ノコンギク 2004 アブチロン

|

« 11月15日(日) フジバカマ | トップページ | 11月17日(火) チシャ(レタス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月15日(日) フジバカマ | トップページ | 11月17日(火) チシャ(レタス) »