« 10月10日(土) アカバナ | トップページ | 10月11日(日) ツルウメモドキ »

番外編 : ミョウガの実と種

201011myouga
新聞記事をそのまんま転載で、許可もいただかずにごめんなさいです。ただ、自分ではとても見ることができないものらしいし、かつて幸運にも花を収録したときさえ、「次は実」とは露ほども考えなかったわけで、盲点を突いていただいた読売新聞(埼玉版)さまには大・大・大感謝です。
それにしても、ものすごくわかりにくい写真で参りました。ネットで調べたら、ごく数例、記事がありました。しかしその写真もなかなかわかりにくくて、それは記事主さんのせいではなく、この実と種がずいぶん素っ頓狂な姿であることが原因です。
まずは真っ赤な実(果実・果肉)です。花が咲いて受粉してから50日もかかってこうなるそうで、位置的には花がついた場所にできるものの、なんかお芋のようなナマコのような変な姿なのです。
さらにそのなかから出て来る白い物体です。種を包む皮だそうで、その裂け目から黒い種が覗いています。これがけっこうハッキリした白と黒で、まるでプロレスラーのマスクみたいに目鼻がついているように見えたりします。
いやいや、実物を見ていない者が好き勝手に解説してはいけないわけで、いつかこの真っ赤な果実&ミョウガマスク氏(笑)とのご対面が叶い、この番外編がお役御免となる日が来ることを念じておきましょう。

<補注> この記事に先んじて、ホウレンソウに花が咲き、しかも雌雄異株であることを知ったし、秋の終わりになってレタスに花が咲きそうな現場を見つけました。今年は野菜に驚かされる年だったようです。(2020年11月17日)

|

« 10月10日(土) アカバナ | トップページ | 10月11日(日) ツルウメモドキ »

コメント

こ、こ、これはすごい‼️
ビックリしました😆

投稿: minba | 2020/10/12 18:38

minbaさんへ:
わぉ、お久しぶりです。
ね、かなり虚を突かれましたよ。

投稿: はた衛門 | 2020/10/13 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月10日(土) アカバナ | トップページ | 10月11日(日) ツルウメモドキ »